15夜お月様

 

tuki2

tuki

 

 

 

 

 

 

うさぎ うさぎ
なに見てはねる
十五夜お月さま
見てはねる  (文部省唱歌)

 

 今までのくもり空はどこにいったのか 今日の夕空は雲一つありません。私の願い通り真ん丸お月さんが顔を出しています。月に上って行ったウサギは今日もお餅つきをしていることでしょう。
 月にウサギがいるという言われを探してみました。
このページにわかり易く書かれていました。子供のころにも読んだと思うのですが、改めて目を通してみると 見習うべき教えが含まれています。

 月にうさぎがいて 餅つきをしているという話 
 
「中秋の名月」といい 月見団子にススキを飾ってお祝いをする古くからの慣わし
 
 お月様に関わる逸話・歌 たくさん残っています。今の日本人が忘れてしまった 日本人の本来持っている人や物に対する感情が表れているような気がします。デジタル時代とは違う社会ですが、いつまでも残していきたいものです。

広告
カテゴリー: 雑記帳 タグ: , パーマリンク

15夜お月様 への10件のフィードバック

  1. 井上哲朗 より:

    穏やかで平和なお月見のできる日本を維持していきたいですね。「見解の相違です」と一言で議論を打ち切るリーダーは辞めて欲しい。

    いいね

  2. hiranoaotyan より:

    ほんとにきれいなお月様でしたね! 見上げながら胸を打つ可哀想なコーラス曲を思い出しました。何も持っていなかったウサギが貧乏なおじいさんの為に焚火に身を投じて月にのぼった~という歌詞だったと思います。

    いいね

    • yoshiko24 より:

      インドのジャータカ神話 ですね。コーラス曲にまでなっているとはしりませんでした。身を犠牲にして尽くした 涙なくしては語れないウサギの哀話です。

      いいね

      • hiranoaotyan より:

        「月と良寛」から「月のうさぎ」という曲です。http://blogs.yahoo.co.jp/choir21_dn_nb/11238435.html 少し下の方に歌詞が入っていますが、著作権にふれるようなら、削除してくださいね。歌ったのはもう30年以上前になります。

        いいね

      • yoshiko24 より:

        ありがとうございます。ブログ読みました。この内容は インドのジャータカ神話の内容と同じです。作詞者も記載されていますから 著作権には触れないと思い。このままコメント承認いたしました。

        いいね

  3. satonotayori より:

    先の十五夜は最も地球に近い所の月だったそうですね。兎にかかわるお話の色々面白く拝読しました。合唱曲も聴いてみたいものです。曇り空を幸いに昨日まで外作業をし、今朝パソコンを開いたところです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中